個人的に効果のあった雑誌には載っていない便秘解消法

個人的に効果のあった雑誌には載っていない便秘解消法を紹介したいと思います。

私が便秘で悩んでいたのは中学生の頃でした。
雑誌で知ったセンナ茶を試したり、色々な方法を試みたのですがなかなかうまくいかず…
そんな時なにげなく飲食した組み合わせが効果を発揮していることに気付きました。
それが緑茶+チョコレートの組み合わせでした。

栄養学的に効果があるのかは不明ですが当時の私はそれで便秘を解消しました。

大人になり、それからは便秘とは無縁の生活を送っています。
その理由は色々あるかと思いますが、
・過剰に食べ過ぎたり、食べなさすぎたりしない。
・お米を抜かない。炭水化物も油も適度に摂取する。
・適度な運動を行う。
・きちんと睡眠を摂る。
・玄米・野菜を食べる。
・ココナッツオイルを摂取する。
など、比較的健康的な生活を送っているからだと思います。
女性に便秘が多いのはダイエットのために油を抜いたり食事を抜いたりする人が多いのではないかと思います。
今思えば中学生の頃の私は成長期もあり、急激に体重が増えて、ダイエットを気にした食生活を送っていました。

健康的な生活をすることが大切なのは当たり前だと思いますが、実は一番効果を実感していることは別にあります。
朝起きて欠かさず白湯を飲みながらタバコを吸うことです。
健康的にはよくないかと思いますが、一口タバコを吸うとすぐトイレに行きたくなるほどの効果があります。

人それぞれ合う合わないあるかと思いますが、私が予想外に効果のあった便秘解消法でした。

ハムスターを飼いました

会社に就職するとともに東京に引越しをして一人暮らしをすることになりました。 実家は福岡なので、会社の同僚以外知り合いがいない状態での一人暮らしのスタートでした。 最初は電化製品の設置さえできず、泣いたりすることも多かったです。 そして、一人暮らしをはじめると、さみしくなるので、動物を飼うことにしました。

とはいえ、昼間は会社にいてかまってあげられないので、何を飼うのか悩みました。 最初、見た目にひかれて、夜行性でもあるので、チンチラを飼おうと意気込んでいたのですが、 調べてみると家具とかに噛み付くと書いてあったので、 借家で飼うには無理があるので断念しました。

ペットショップに通ううちに、ハムスターを飼うことにしました。 パールホワイトという小さくてかわいいハムスターです。 このハムスターがとっても臆病者で、飼いはじめてすぐはプルプルふるえていたので、 プルルちゃんと名づけました。 しかし、言いにくいのでぷぅちゃんと呼ぶことになりました。 ぷぅちゃんは、ゲージから出すとき、 臆病な性格ゆえ上から手がでてくると噛み付いてしまいます。

いつまでも噛まれてしまうので、おたまを入れてみると、そこにちょこんと座り、 外にでるようになりました。その姿は今思い出しても、とてもかわいかったです。 また、ハムスターは夜行性なので、夜、回し車をそれはそれは楽しそうに いつまでもいつまでも漕いでいました。 そうこうしながら、家族の一員が増えたことで、家に帰るのがとても楽しみになっていました。 寿命が短いのが難点ですが、一人暮らしのペットにはもってこいだと思います。

レコードのための部屋探し

家族と一緒に住んでいる時から引っ越しが多かったのですが、 一人暮らしを始めても小さな引越しも含めると多く、 なんて言うか部屋にすぐ飽きてしまうんですね。 そんなこんなで引越し回数は18回を超えました。 その中で私の私感というか考えを書いてみようと思います。

引越しをする時は最初にどんなことをするでしょうか?場合によりけりかもしれませんが、 自分の住みたいエリアをだいたい決めて、職場などの沿線沿いや、 通勤時間などいろいろ考えて場所を絞り込んでいきますよね。 一人ではない場合は家族の都合なども考えて、妻のことや子供のこと、 いろいろ考えて決めていかなければいけません。かなり大変な作業だと思います。

それでも引越した時の新鮮な気持ちや、部屋の家具のレイアウト、 新しく買う家具などいろいろ考えたりする時間が好きだったりするので、 引越し先を考える時間というのは私にとっては、意外と楽しい時間だったりします。 以前はレコードを集めるのが好きで2000枚くらいのレコードを持っていました。

そして、集めるだけじゃなく頻繁にいろいろ引っ張りだして、ジャケットを眺めたり、 プレーヤーで聞いたりするので、閉まっておくというのはできませんでした。 それが原因で引越し先を考えるのも一苦労でしたが、 音楽を聞く空間を探して引っ越しを繰り返す時期もあったくらいですが、 今は全部売ってしまい、若干残ったレコードも実家の押し入れに眠っています(笑) それでも、それなりに楽しい引越しライフを楽しんだと思っています。

念願の一人暮らしです

引越しは友人が運送会社を営んでいるため全面的にバックアップしてくれ、 ほぼタダ当然の費用でしてくれたので助かりました。 賃貸の入居に礼金や火災保険などの費用がかさんでいたので、 引越しの費用が浮いたのはうれしかった。 一人暮らしをする時に、家電の購入に一番お金がかかりました。

家電って案外バカにできないものです。 2万、3万と一つ買うごとに結構なお金がかかるのです。 中古品はいやだったので、ジョーシンなどの店じまいセールを利用して、 展示品を安く購入していきました。 買物にこんなに頭を使うことがなかったので、方々を見て回り勉強になりました。 家具まではさすがに手が回らなかったので、 ホームセンターでプラスチックのケースの3段積みを買いました。 見た目を気にしなければ、収納はこれで十分です。

いざ一人暮らしをしてみて感じたのは、 何もかもが誰の制約を受けずに自分の時間で行動出来ることです。 寝起きはもちろん、お風呂も掃除も洗濯も自分の段取りで動けます。 何とも自由の良さを満喫できました。 ただやはり食事だけは作るめんどくささ、片づけるめんどくささはあり、 親の有難味を感じずにはいられませんでした。

最初は頑張って作ってはいましたが、 だんだん閉店前のスーパーで安くなった惣菜を購入することが多くなりました。 それを除けば一人暮らしは、何とも自由で快適な自分だけの世界を満喫しました。