念願の一人暮らしです

引越しは友人が運送会社を営んでいるため全面的にバックアップしてくれ、 ほぼタダ当然の費用でしてくれたので助かりました。 賃貸の入居に礼金や火災保険などの費用がかさんでいたので、 引越しの費用が浮いたのはうれしかった。 一人暮らしをする時に、家電の購入に一番お金がかかりました。

家電って案外バカにできないものです。 2万、3万と一つ買うごとに結構なお金がかかるのです。 中古品はいやだったので、ジョーシンなどの店じまいセールを利用して、 展示品を安く購入していきました。 買物にこんなに頭を使うことがなかったので、方々を見て回り勉強になりました。 家具まではさすがに手が回らなかったので、 ホームセンターでプラスチックのケースの3段積みを買いました。 見た目を気にしなければ、収納はこれで十分です。

いざ一人暮らしをしてみて感じたのは、 何もかもが誰の制約を受けずに自分の時間で行動出来ることです。 寝起きはもちろん、お風呂も掃除も洗濯も自分の段取りで動けます。 何とも自由の良さを満喫できました。 ただやはり食事だけは作るめんどくささ、片づけるめんどくささはあり、 親の有難味を感じずにはいられませんでした。

最初は頑張って作ってはいましたが、 だんだん閉店前のスーパーで安くなった惣菜を購入することが多くなりました。 それを除けば一人暮らしは、何とも自由で快適な自分だけの世界を満喫しました。